北海道小平町【ゆめぴりか生産者】八百板農園さんに行ってきました。

お知らせ

皆様いつもお世話になっております。

弊社は明日16日まで夏休みを頂いております。

希少な時間を頂けて有難く思っております。

昨日、この秋の新米から使用させて頂けることが決まっております、【ゆめぴりか生産者】八百板農園さんに行ってまいりました。

弊社の為に、契約栽培米を八百板さんこだわり無代掻き栽培で作ってくださっております。

 

76A182AC-0C64-4FB2-91F1-78968190AE6B

八百板さんのお話を聞き一番に感じたことは、とても繊細な栽培方法だなと。

一日に何度も田んぼ行き、畑の水加減を細かく判断していることや、

普通の畑に比べても雑草など無く、丁寧に畑を管理されております。

皆様ご存知の通り、雑草があるということは、その分田んぼの栄養分を雑草に取られてしまうということです。

八百板さんのしっかりとした管理があるからこそ、旨味のある『ゆめぴりか』ができるのだと、実感致しました。

この大切に、大切に育てられたお米を、〆の雑炊や白飯でお楽しみ頂けます。

今から新米が出来るのが楽しみです。

初入荷が決まり次第、またご報告させて頂きます。

ちなみにですが、八百板さんは僕の高校の同級生なんです。

高校生の時、遊んでもらいました(笑)

数年前に弊店に来てくれて再会。

この数年、いつも新米が出来ると札幌までわざわざ持ってきてくれていました。

そして今年の栽培から弊店のお米も作ってもらうことをお願いし、栽培してもらっております。

私の食材に対するこだわりをご存知のお客様はご理解して頂けることと思いますが、

高校の同級生だからという理由だけでお米を買ったりしません。

生産者の方の情熱を感じなければお取引は一切しません。

八百板さんには美味しいお米を作りたいという気持ちやこれからまだまだ進化しようとする情熱がとてもあり、

この方のお米を料理したい、使わせて頂きたいと、心から感じたからです。

同い年ですし、これから刺激しあえる素晴らしい生産者にまた会うことが出来ました。

羅臼昆布からしっかりと旨みを抽出したしゃぶしゃぶ出汁に、

肉の旨みがたっぷり出たスープで作る〆の雑炊は、米の旨みと肉の旨みの饗宴となることでしょう。

今から待ち遠しいですね。

天候にも恵まれ、無事に収穫を迎えれることを祈っております。

畑にこんなに素晴らしい看板を作って設置してくれてます。

心から感謝です。

皆様も是非楽しみにお待ちくださいませ。

E440929B-55B2-4C63-9A03-4E7F4874997F

564FCC86-580C-4530-A3B3-3360A2747375

 

 

 

« »